ダイエット中のおやつの選び方

ダイエット

ダイエット中でもおやつは食べれますか?
そんな質問を受けることがあります。

おやつの時間は
至福の時間でもありますよね。

ストレス軽減にもなるので、
NGとは言いたくないのですが、
ダイエット中は
やはり控えたほうがいいです。

でも、でも
食べたい時ってありますよね。
今回はそんな時の間食の選び方をお伝えします。

ダイエット中でも食べたい場合

おやつは
食べる内容と
食べる時間が大切です。

 間食を選ぶポイント

・食べる量
・食べる内容
・食べる時間

 

おやつのカロリーは200kcal以内に

200kcal以内というのは、
1日の摂取カロリーの10%に当たります。

おやつの目安は
150~200Kcal以内に
収めるようにすればOK。


でも、いったいこれはどれくらい?
と思いますよね。

各1こ
お饅頭
ショートケーキ(小さいサイズ)
ワッフル
プリン
アイスクリーム
今川焼き(カスタード)

おせんべいは3~4枚です。

カフェや甘味処では
コーヒーゼリー
アイスクリーム
プリン
ところてん
みつ豆
コンビニでは
きんつば
パウンドケーキ
ワッフル
杏仁豆腐
ティラミス
プリン
ヨーグルト
ゼリー

オススメのおやつ 

でも、ダイエット中だからと
気にする場合、
おすすめなのが、

ヨーグルト
ゼリー
寒天ゼリー、
ところてん
ナッツ類
ドライフルーツ
生のフルーツ
チーズ、
チョコレート(カカオ80%以上)
などがオススメです。

それ以外にも、
かむ回数が増える乾物系もおすすめです。
例えば、
あたりめ、
おしゃぶり昆布、
茎わかめ、
ビーフジャーキー
など。 

 

食べる内容

一日の栄養バランスを考え、
その中で不足した栄養素が補える食品を選びましょう。

また、一日の食事の中では、
糖分と脂肪分が最も多くなりやすいので、
これら以外の栄養素を多く含む食品を
選ぶように心がけるとBest。

特に、カルシウムなどのミネラルや
ビタミンは意外と不足しがちなので、
おやつにはこれらを多く含む
低カロリーの食品を摂るようにすると理想的です。

食べる時間


食べる時間は
15時(午後3時)~16時(午後4時)がベストです。
これは、一番代謝が高くなる時間。

この時間が
どうしても難しい場合は
コース料理のように
食事とくっつけて
食事の延長で
食べるようにしてくださいね。

そうすると、
様々な食品と一緒に
摂ることになるので、
余分な吸収を抑えることができますよ。

 

個人的におすすめな物


個人的におすすめなのが、
甘栗、
カカオ80%以上のチョコレート、
ナッツ類でもくるみとアーモンド
おやつ大豆
あたりめ、
おやつ昆布、
きな粉棒
ドライフルーツ
など。

果物もおすすめですが、
生物は持ち歩きも不便なので、
ドライフルーツをナッツ類と共に
お気に入りのものチョイスして、
ジップロックやタッパーなどに入れて
持ち歩くと便利ですよ。

 

 

コメント