ストレスチェック 精神的疲労をチェックしてみよう

チェック表

現代社会においてストレスを避けて生きていくことは、もはや不可能と言ってもいいと思います。

なにかとストレスが溜まりやすい現代。
気分の落ち込みがカラダの変調につながることもあります。

今回はストレスチェックです。
精神的な疲労をチェックしてみて下さい。

ストレスチェック表
○の数を数えてみて下さい。

  1. これといった趣味はない
  2. 些細な事にもイライラする
  3. 寝付きが悪い
  4. 朝、気持ちよく起きられない
  5. 急に息苦しさを感じることがある
  6. よく風邪をひいている気がする
  7. 何かをやろうという意欲がわかない
  8. 人と話をしていても集中できない
  9. 仕事や家庭で解決できない問題がある
  10. なんとなく食欲がない
  11. 肩や背中がこったり、体全体がこわばる感じがする
  12. 胃腸の調子が悪く、下痢と便秘を繰り返す
  13. 涙もろくなった
  14. 活字を読むのが億劫だ
  15. 休日に出かけたり運動したりする気にならない

○の数が10個以上の人

精神的疲労が赤信号の状態
かなりの重症です。うつ状態に近いといっても過言ではありません。プライドの高いあなたは、適当に力を抜くことができず心身共に疲労困憊状態なのでしょう。慢性的な疲労は食欲をなくし、栄養バランスを崩し.それが生活習慣病の要因になることもあります。ストレスをためない生活スタイル、精神的に疲労した時の食事法が求められます。

○の数が9~4個の人

精神的疲労が黄信号の状態
疲れが蓄積し始めています。家庭内のこまごまとした問題や会社でのトラブルが続き、生活が不規則になっていませんか。こんな時、やけ酒ややけ食いはキケンです。そうしたストレス解消法が体に与える悪影響は計りしれません。生活サイクルをまず見直してみましょう。

○の数が3個以下の人

精神的疲労がまずまずの青信号の状態
多少イライラすることはあっても、ストレスを溜めこまないタイプのようです。ただ、肉体的に無理がきかなくなると、精神的なゆとりもなくなります。バランスの取れた食事と適度な運動で、体からだからばてないようにしたいものです。

 

精神的疲労は肉体との両面で考えよう。

ストレスによる食事の偏りで栄養の過不足が続くと、生活習慣病など、さまざまな病気の原因にもなります。
ストレスと生活習慣、食生活は密接な関係にあります。
それゆえ、切り離して考えることはできません。精神疲労の回復は、肉体面との両方で取り組んでいきましょう。

 

 

職場におけるストレスチェック

厚生労働省から公開されている下記のサイトにおいて、職場でのストレスチェックができます。
参考にしてみて下さい。

こころの耳「5分でできる職場のストレスセルフチェック」

5分でできる職場のストレスチェック|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(自殺対策を含む)
「5分でできる職場のストレスチェック」は効果的なセルフケアを実践するために、あなたの職場におけるストレスレベルをチェックできる自己認識ツールです。

 

 

 

コメント